オンライン英会話スクール一覧

【こども用オンライン英会話】 キッズアイランド

無料のテレビ電話ソフト"スカイプ"を使って、
海外の講師から生の英語が学べる子供専用のオンラインの英会話スクールです。


英会話だけではないですが、子供の習い事で一番苦労するのは
"送り迎え"ではないですか?


ただでさえ家事などでバタバタしている夕方に、
習い事で子供を送り届けて、レッスン終了時刻にまたお迎え。

これって結構大変ですよね。


ですがこのオンライン英会話スクールは、
自宅にいながらおうちのパソコンが子供の英会話スクールに。

面倒な送り迎えもなく、とっても手軽


送り迎えも必要なく、自宅が英語教室に☆レッスン風景を親が見守れるのも魅力的♪

さらには、家事や他のことをしながらレッスン風景や子供が習っている様子を確認できる、
子供もおうちで親の近くで学習するから緊張なくリラックスして英語に触れられる。


スカイプによるテレビ電話を利用するので、
講師の方のレッスンの進め方や表情も見ることができて、とっても安心です。


キッズアイランドの講師の方たちは、フィリピンの現地の方が直接行ないます。

フィリピンは、カナダやオーストラリア以上に英語を話す人口は世界で3位。

今では多くのアメリカ企業がフィリピンでコールセンターを置き、
アメリカ人顧客への対応もフィリピン人が行うほどに。


子供好きな講師のみ採用☆好きな先生を選べるから、人見知りな子供でも安心!

明るく陽気で、なにより子供が大好きな先生のみ、
毎回好きな先生でレッスンが受けられるので、子供に合う先生を決めて長く続けられそうです。

毎回先生が変わると、人見知りしちゃう子でも心配ないですね。


このように講師の方はただ英語が得意なだけではなく、
子供がとっても好きなことも採用条件

それだけでなく、日本語も話せる講師なので子供との意思疎通も問題ありません。


マンツーマンだから、レッスンは自分の子供だけの時間!英語を話す時間も一般的なスクールの5倍!

またマンツーマンレッスンなので、この点も人見知りな子供でも不安はないし、
自分の子供のレベルに合わせたレッスンが受けられるのではないでしょうか。


マンツーマンレッスンであるメリットは他にもあります。

グループレッスンなどでは、一人の子供が英語を話す時間というのは
全体のレッスン時間の5分の1か6分の1程度。

他の子供ばかり会話していて自分の子供は実は全然話す機会がない・・・?

他の生徒と遊んでしまい真面目にレッスンを受けていない・・・(*_*)
なんて経験がある方もいるんじゃないでしょうか。


そんな少ない発話量でスクールに通わせるよりは、
マンツーマンなら当然発話量はグループレッスンよりも約5倍にもなります。


マンツーマンなので自分の子供がわかるまで教えてもらえるし、
ただ理解するだけではなく"楽しく"ということにも繋がりやすいですよね。


スパイラルメソッドで効果的!楽しんで英語に触れられるから子供も飽きない☆

また、効率的な"スパイラルアップメソッド"により
通常速度よりも1.7倍早く身に付きます。

これは幼少期から大人への段階を一貫して学べるカリキュラムのことで、
計算された10個の級を段階をふんでクリアしていくことにより
確実に進める新しい学習法です。


レッスンには、専門のスタッフにより作成された
キッズアイランドオリジナルのテキストが使用されます。

ですがテキストは全て無料で、費用は必要ありません。

レベル分けも細かく、カラフルでたくさんのキャラクターが登場する
オリジナルのテキストにより、楽しくレッスンができますよ。


サポート体制も充実☆レッスン料は低価格で、安心の月謝制!

キッズアイランドのおすすめな点は、これだけじゃないんです。

なんといっても、サポート体制の充実さ。

レッスンのことや支払い、システム関連など、
困ったときには日本人スタッフに迅速に対応してもらえます。


キッズアイランドのレッスン料は、低価格な月謝制。

なぜ、これだけの内容量のものをマンツーマンレッスンで低価格で実現しているかというと、
まずは無料のスカイプを利用したオンラインスクールであるため、
教室などの多額の施設費用が必要ありません。


さらにテレビCMなど無駄な広告費用もかけておらず、
徹底したコスト削減によりこんな低月謝が可能なんです。


始めての英会話だし、ちょっと不安・・・という方でも、
まずは試してみたいという方のために2回で500円の特別コースがあります。

本コースを申し込む前に、一度この破格でレッスンを体験してみるのもいいのでは?


>>【こども用オンライン英会話】 キッズアイランド 公式サイトはこちら<<


オンライン英会話スクール一覧

 

FX用語